心因性EDについて

うつ病でEDになる?

うつ病はその患者数を大きく増やしている現代病のひとつとされており、そこではさまざまな症状が見られるようになりました。
無気力感や興味の喪失、不眠といったような症状は代表的なものですが、それらの代表的な症状と同様に多く見られるのがEDなのです。
ではどうしてうつ病とEDには関連性が見られるのかと言うと、端的に述べてしまえば先ほど述べた無気力感が性欲の減衰に繋がり、その性欲の減衰によって勃起が阻害されるということが理由となっています。
これは心因性EDとよばれるような状態の典型的な例であり、脳が外部からの刺激に対して過度に鈍感になってしまっているというのが根底にあります。
過去に性的興奮を得られていたもの、例えば異性の裸体などを見たというような場合、それはよほど嗜好が変化してでもいない限り変わらず興奮を得られるもののはずです。
その興奮は脳で「生殖機能を活性化しよう」という命令に変化して陰茎部へ送られ、陰茎部の性器海綿体動脈が拡張することによって勃起が発生し、それによって性行為ができる勃起状態が作られます。
しかしうつ病になってしまっている人の場合は脳に対して届く刺激が弱くなり、かつての興奮では生殖機能を活性化しようという命令を発生させることができないようになってしまうケースがあるのです。
この状態になってしまった場合でもバイアグラなどはある程度効果があるのですが、そもそもの性的興奮が得られていないということですから、うつ病の状態が極度に悪化している場合はバイアグラでも対応できないというようなケースも見られます。
ただそうした場合であっても抗不安薬などを服用すれば改善させることは可能ですから、そこで「うつ病でEDになったからもう治らない」と諦める必要は全くありません。
恥ずかしがらずに医師に対して症状を伝え、その解決策としてはどういったものがあるのかアドバイスを受けるようにしましょう。

EDに効く料理

深刻なED状態であれば、医師による綿密なカウンセリングが必要ですが、一方で軽度の勃起不全であれば家庭での改善が可能です。
男性機能は、その名前とは裏腹に極めてデリケートです。
仕事での疲労、人間関係でのストレスが続けば一時的にED状態に陥ります。
強い疲労感を抱えた数日間、ペニスが普段通り勃起しなくなる事はむしろ当然であり、男性の本能としては極めて正常です。

軽度のEDは家庭内での食事によって、改善可能であり、
いわゆる亜鉛や蛋白質、各種のビタミンを含む食材を取る事が大切になります。
具体的にはカキやウナギ、アンコウなどの魚介類、
さらにはショウガやゴーヤ、ジャガイモやニンジン、ニンニクなどの食材が下半身のサポートに効果的です。
豊富な亜鉛とミネラルを含みながら低カロリーな魚介類は特に成人男性の健康食として適しています。
緑黄色野菜を使ったサラダにカキやウナギのシーフード料理が加われば完璧です。

自炊が苦手な方なら、街の料理店で健康食を食べる方法があります。
うな重やガーリックトースト、ゴーヤチャンプル、マグロの刺し身、ニンニク入りのパスタ、カキフライ定食など、
サラリーマンの方であれば昼食時に、そういった系統のメニューを選択しましょう。

食事によるED改善は、地道で目立たない作戦かもしれません。
しかし、そういった地味な方法こそ確実に効果を出せる作戦なのです。
食事を変えるだけで改善が図れる手軽さに加え、副作用やリスクがない方法ですので、高齢者や専門的な知識を持たない若者でも手軽に対策が進められます。
また料理上手な方であれば、カキやゴーヤ、ニンニクなどの素材をまとめ買いし、毎晩の料理にプラスすれば、より短期間で下半身の体力アップが図れるでしょう。

ED治療で有名な病院

勃起不全などED治療をはじめる際には、評判の良い有名な病院を選びたいと考えますが、EDといっても個人差や症状の違いがありますので、自分にあった病院を探すことが大切です。EDは薬で治せる病気ですから、治療にあたり大切なのは医薬品としての処方ができる病院を選ぶ点にあります。精力剤のように興奮作用をもたらすのではなく、陰茎への血流量を高めて勃起力を改善するのが作用をなります。人によって勃起力が異なりますので、医師の判断についてもそれぞれに異なります。また人間ですから判断力の違いも出てきますので、カウンセリングが重要なポイントになってくるといえます。国内で正規に薬を手に入れるには、医師の処方が必ず必要になってきますので、状態を確認する能力が重要となります。ED治療で有名な病院はプライバシーへの配慮に優れていることが多いですが、人生経験の豊富な男性でもED治療に訪れた際に女性の患者がいることに抵抗感を持ってしまう人もいます。またスタッフに女性がいることにも抵抗感を感じますが、有名な病院では患者への配慮を優先し男性専用のクリニックとなっています。ED治療はデリケートなものですから、患者として通う際に重視する点から病院を選ぶことが大切です。大々的に宣伝をしている病院が必ずしも良いわけではありませんので、評判を参考にして選ぶことも大切です。ED治療は薬で進めますが、院内処方ができる病院のほうが利用しやすいと言えます。一般の薬局でEDに対する配慮が必ずしもできているわけではないため、安心して利用できる院内処方が可能な病院を選ぶのも良い方法です。デリケートな内容ですから、病院選びは慎重に行うことが大切です。